おいしい台所

きょうも台所にいます。

花としゃべって何が悪い。

2014122202

 

一人暮らしをしていた若い頃、花になんて

全く興味がありませんでした。

 

 

残業して飲んで帰り、帰宅したらお風呂に

入って即布団。休みの日も大抵出掛けていて

ゆっくり花を見たり、まして世話をするなんて

そんな時間もない生活。

 

 

それがどうしたことか、結婚してから少しずつ

部屋に緑が欲しくなり、外で土に触ることが

面白くなってきました。

 

 

歳、とったんだろうなーと思います。

人間の性とでも言いましょうか、何かを育てて

実らせ、最後まで見守ることが

面白くなってきたというか。

 

 

 

 

今では、植木鉢のアサガオから芽が出ると

「あー出たねー、頑張ったねー」と誉め、

 

伸びに伸びたブラックベリーの枝を切るときには、

「痛いねー、ちょっと我慢ねー」なんて声を掛け、

 

虫に食べられまくったレモンの葉に向かって

「ごめんね、大丈夫だからね」と謝ってる始末。

 

 

 

つい先日は元気のない

ウインターコスモス相手に、

 

「だいじょぶでちゅかー」とか

「お水あげまちょーねー」とか

 

言ってることにハタと気づき

誰も見てなかったよなと、周囲を見回しました。

 

 

 

特に今時期~初夏までの、虫が少ない、

芽吹きまでのワクワクが楽しめるこの時期は、

無性に花や土を触りたくなるのですが、

 

そんなこの時期大好きな花が、

パンジー・ビオラです。

 

 

パンジーやビオラはとっても丈夫で、

冬の寒さにも強い花です。

 

冒頭の写真は、今年の春にお隣の奥様から

いただいたパンジーです。

 

庭に植えたものを切っていただいたのですが

花瓶に挿してからもかなり長持ちしました。

上手に育てれば、初夏まで充分楽しめます。

 

 

ということで、先日買ってきたのがこちら。

 

2014122201

 

名前が「ピンクコアラ」というんです。

このくすんだピンクが良いでしょー。

本当にコアラみたいでしょー。

 

ちんまりした背丈も、ぱっと開いて

咲くところも、よくよく見ると顔しかめた

おじさんみたいに見えるところも

大好きなビオラ

 

 

こんな可愛い花を相手にしたら、

 

「たくさん咲きまちたねー」

「いいお天気でちゅねー」

 

・・って言葉が出てきても不思議じゃない

ですよね?

 

 

 

そんで、

 

 

「かーちゃん、花としゃべってんの?

・・・きもちわるっ」

 

 

と、母よりずっと現実的な小3の娘に

言われるのも仕方ない・・と。

 

 

 

 

うるさいっ、アンタも小さい頃は

このビオラみたいにちっちゃくて

可愛いかったのに!

 

 

 

・・なんて思っちゃうあたり。

 

 

やっぱり歳とったんだろうなぁ(笑)

 

 

 

 

----------

 

覗いてくださり、ありがとうございます。

訪問いただいたしるしに、どれかひとつ

ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 

また遊びにきてくださいね!