読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

柿にもてあそばれて~柿の干し芋風

保存食

2014121403

 

 

柿の干し芋風って・・。

なんじゃそりゃと思われそうですが(笑)

 

 

先日、柿に追いかけられてワイン煮を

作ったお話をしました。

ああこれで柿がなくなった・・とホッとしたのも

つかの間。またまた柿がやってきました!

 

 

といっても、今回は2つばかり。

しかも種なし柿です。

 

そのまま剥いて食べても全然

良かったのですが、せっかく(多分)

今シーズン最後の柿。何か工夫して

食べられないものか・・と考えました。

 

 

そこで作ってみました、

「柿の干し芋風」です!

 

 

 

<作り方>

1.柿(出来れば種なし)の皮をむく。

2.薄くスライスする(3ミリ位)

2014121402

 

3.ざるに並べて、1週間天日で干す。

 

 

先日、八百屋さんに、スライスされた

干し柿が売られているのを見たんです。

干し柿というと、渋柿をむいて丸ごと

吊るして作られたものが一般的ですよね。

だからその斬新さにびっくりしました。

 

試食用に切られたものが置いてあったので

一枚つまんで食べたら、まるで干し芋

 

まわりは乾いているのですが、中がしっとり。

一口サイズで食べやすいし、甘さもしっかり。

噛み心地とまったりした甘さが干し芋っぽく、

とっても美味しかったのです。

 

 

そんな時を狙ったように私のもとに柿が。

これは試してみるチャンス!と

トライしてみたのでした。

 

 

 

ところが、です。

 

 

熟した柿は、干し上がるまでなかなか

時間がかかります。

 

いつまで経っても水分たっぷりのスライスを

朝になったらひっくり返してベランダに出し、

日が暮れたら部屋にしまっての繰り返し。

 

 

 

まだか・・まだ干されないか。

もう丸3日だぞ?

 

今日もまだみずみずしいじゃないか。

どうしたことだ。

 

もしやこれは干しぶどうを作る日々の再来か?

ハマったか?私。

 

 

 

・・そうして干すこと1週間。

 

 

出来ました~!!

 

2014121401

 

いやー、長かったよ(笑)

 

大きさは、3周りくらい小さくなった感じ。

一つ食べてみたら、味はお店で食べたものと

同じで、うん、美味しい!

 

よくよく味わえばやっぱり干し柿なのですが、

食感と優しい甘さは干し芋風。

あーでも、この優しい甘さは、お日様が作った

甘さなのかもしれないですね。

薄い分、お日様を存分に浴びられるから

この味が出るのかも。

 

お茶うけにぴったりで、コタツに入って

お茶を飲みながら、ちょびっとずつ食べるのに

良さそうです。

 

 

 

・・しかし。

追いかけてくる時にはちょっ早なのに、

干された途端にこのノロさは何なんだ。

柿にもてあそばれてるようじゃないか。

 

 

というより、マイペースに熟したり、

干されたりしてる柿を相手に、ひとりで

アタフタしてる図、と。

なにやってんだ、私(笑)

 

 

 

皆さんはマイペースに。

気が向いたらやってみてくださーい(笑)

 

 

 

 

 

----------

 

覗いてくださり、ありがとうございます。

訪問いただいたしるしに、どれかひとつ

ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 

また遊びにきてくださいね!