読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

泥つきかぶがやってきた!

スープ

2014120803

先日、さちこおばあちゃんの旦那様から

畑から抜いてきたばかりの、泥つきのかぶを

いただきました。

かぶは疎抜きした小さなものと、まるまる育った

大きなものとごちゃまぜになっていて、

どれもつやつや。そして葉っぱの美味しそうなこと!

葉っぱにも実にも虫食いがあるのですが、

それは何より美味しいという証拠です!

この美味しそうなかぶをどうやって食べよう・・

色々悩んだ末、この2つに決めました。

■かぶの中華スープ

<材料>

・かぶ(葉つき)  中3個くらい

・鶏がらスープのもと 小さじ4

・水 600ミリリットル

・お酒 小さじ1

・塩こしょう 適量

・ごま油 適量

<作り方>

1.かぶの葉を、茎1センチくらい残して

 切り落とし、皮をむく。

(泥がついている場合は、実も葉もよく洗う)

2.大きな実は一口位の大きさになるように

 切る。(小さ目はそのままでOK)

 葉は1センチ位にきざむ。

3.鍋に水を入れ、沸騰したら鶏がらスープ

 を入れる。

4.3にかぶと葉を入れる。

2014120805

5.かぶがやわらかくなったら、お酒と塩コショウ

 で味付けをする。

6.味を見て火を止め、仕上げにごま油を入れて

 出来上がり。

■かぶの葉のふりかけ

<材料>

・かぶの葉150グラム

・かつおぶし 40グラム

・白炒りごま 大さじ1

・塩 小さじ1

<作り方>

1.かぶの葉を洗って1センチ位にきざみ、

 ざるで1晩~1日干す。

2014120801

2.フライパンに1を入れて炒め、

 水分を飛ばす(油不要)

3.残りの材料を全て入れて、さらに炒めて

 ぱらぱらになったら出来上がり。

2014120804

旬のものというのは、どうしてこんなに

美味しいのだろう・・・。

家族の誰より一番に「美味しい!」と叫び

「ね、ね、美味しいよね?」と同意を求める

ちょっとうざい母(笑)

だってスープは鶏がらが染みこんだかぶが

口の中でやわやわ~っと溶けるんです。

2014120806

ちょっと試しに、最後残ったスープにごはんを

入れてみたのですが・・・これにもやられました。

美味しいんですーーー!!

最初っからごはんいれてグツグツ煮込んだら

鍋はすっからかんになったかも。

それ位美味しかったです。

そしてふりかけ。

2014120802

作り終えてほかほかのふりかけを

子どもに味見してもらったのですが、

味見の手が止まらない(笑)

かぶの茎の食感、私大好きなのですが、

ふりかけにしてごはんにかけて食べると

この食感が生きますね。

私は塩だけでアッサリと作りましたが

お好みでお醤油を入れても美味しいかも

しれません。

ということで、いただいたかぶは、

きっちりお腹におさまりました。

ただ後悔していることがあって。

それは・・皮。

絶対皮も美味しかったと思うんですよー。

ああ、剥いた皮を、浅漬けにしたらよかったかも。

いや、絶対美味しかったはず。

剥いちゃった皮たちよ。活かせなかった母を

許してくれ・・すまん。

ということで、みなさんも旬を食べましょう。

今、かぶ美味しいですよ~

----------

覗いてくださり、ありがとうございます。

訪問いただいたしるしに、どれかひとつ

ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

また遊びにきてくださいね!