読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

小松菜のポタージュじゃがいも入りだよ

スープ

2014111102

以前、江戸川区の小岩に、3年程住んで

いました。都心からは少し離れますが、

ちょっと行けば錦糸町、電車の便も良いし

商店街がたくさんあって、とても住みやすい

ところでした。

そんな江戸川区、ちょっと周辺を歩くと

あちこちで小松菜畑に遭遇します。

実は住むまで知らなかったのですが、

この小松菜、江戸時代に江戸川区小松川

付近で栽培されはじめたことから、「小松菜」

と呼ばれるようになったそうです。

小松菜の収穫量は、都内では江戸川区が1位!

なるほどー。だから畑がたくさんあるのか。

うちでは、小松菜が安くなってくるこの時期、

炒め物からおひたし、お味噌汁など、

いろいろな調理法でよく食べます。

味なじみが良いし、葉はやわらかいのに

茎はしっかり歯ごたえがあって水分たくさん。

ビタミン・鉄分・カルシウムも豊富でとても

優秀な野菜なんです。

この小松菜をもっと違う調理で楽しめないものか?

そう考えて、朝のポタージュにしてみました。

-----

「小松菜のポタージュじゃがいも入りだよ」

2014111103

<材料>

・小松菜ひと袋の1/3

・じゃがいも大きめ1個

・バター 20~30グラム

・スープストック2カップ

(※市販のコンソメスープでもOK)

・牛乳 1.5カップ

・塩コショウ 適量

<作り方>

1.スープストックで小松菜とじゃがいもを茹でる

2014111104

2.1にバターを入れる。

3.スープがひと肌に冷めたら、じゃがいもを別の

 お皿に取り、小松菜とスープをミキサーにかける。

4.3とじゃがいもを鍋に戻し、牛乳を加えて温める

5.塩コショウで味をととのえる。

※私がスープ作りの参考にしている本

「スープ教本」坂田阿希子さん

スープ教本

-----

ポタージュの良いところは、

牛乳や生クリームの甘みやなめらかさで

野菜の青臭さがやわらぐことです。

2014111101

そしてスープストックのコクと塩分が、

甘めのパンとよく合うこと!

普段おひたしで食べる時は、ほんの2~3口

分ですら「食べたくない」と残す子供たちが

器を空っぽにするのを見るのは「やった!」

という気持ちになりました。

スープって、ストックさえちゃんと作っておけば

あとの具材は色々変えてもどうにか

おさまった味になります。

もちろん市販のものでも美味しく出来ますよ。

さて、次は何のスープにしよう?

あれこれ考えるのも

楽しくなってきました!

----------

覗いてくださり、ありがとうございます。

訪問のしるしに、どちらかぽちりとしていただけると

大変嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ

また遊びにきてくださいね!