おいしい台所

きょうも台所にいます。

OXO(オクソー)のアングルドメジャーカップを熱く語るの巻

2014110503

 

スカっ。

 

いつもの黒い持ち手を握ろうとした時の

あの衝撃といったらありませんでした。

あるべきところに、ない。

 

 

計量にも、コーヒーの水さしとしても、

部屋の観葉植物をあげる時にも、

とにかく毎日使わないことがない

オクソーのメジャーカップ。

 

 

この持ち手が、ぽろりと取れていたのです。

 

 

夫が言います。

 

 

「熱いお湯とかダメだったんじゃないの」

「食洗機、使うのNGだったとか」

「すっごい重いもの入れたりした?」

 

いやいや、耐熱温度は120度だし、

食洗機もレンジもOKだし、

液体以外入れたのは卵くらい??

 

思い当たるふしは全くない。

 

 

夫の口ぶりから、

「もっと別の、違うのに買い替えたほうが

いんじゃね?」という響きを感じとり、

 

「この計量カップに落ち度はない。

何故ならこの計量カップは使い手のことを

考えた、ものすごい便利なカップなのだ!」

 

ということを切々と訴えました。

 

 

 

だってこの計量カップ、

本当にものっすごい便利なんです。

 

 

もう一回言いますよ。

 

 

ものっすごい便利なんです。

 

 

 

-----

 

<べんりその1>

計量。

普通目盛りって、カップの外側横一直線に

書かれているじゃないですか。

このカップは、外側に加え、中を見ることで

計量出来るのです。つまり、持ち上げる

ことも腰をかがめて覗くこともなく

注ぎながら計量出来るんです。

 

<べんりその2>

目盛。

2014110501

 

ミリリットルとカップの両方が表記されて

います。料理本ってどちらで書かれることも

ありますよね。これで計れば迷うことありません。

 

<べんりその3>

同時に計れる。

これは500mlサイズだからですが、

別々のものを一緒に計るときに便利です。

「牛乳200mlにヨーグルト100mlを足して」

とかいうときに、他の計量カップを使わずに

そのまま入れて混ぜてしまいます。

夏はそばつゆを薄めるのに使い、

そのまま食卓に出したりしていました。

 

<べんりその4>

もちやすい。

グリップの太さがそこそこあり、

滑りにくいので安心して持てます。

上部に親指を乗せるところがあって

デザイン的にもよく考えられてるんです。

 

-----

 

 

 

「・・・なのにアナタにはこの良さがわからないのっ」

 

とばかりに夫に訴えていたら、

 

 

「いや、そんな言わなくてもいいから。

全然同じの買って」と夫アッサリ。

 

 

 

 

いや思うにこれは、あまりの便利さに

ヘビーに使いすぎて壊れたんだな。

 

少しは休ませてあげなきゃいけない

ってことかな。

 

だから2つ買ってさ、交互に使うとかさ、

そうすれば長持ちしそうじゃない?

 

 

・・という提案には、

もちろん無言の夫でしたが。

 

 

 

 

 

◎後日

 

買いましたぜ!

2014110502

 

もちろん、一つだけどね(笑)

 

 

 

----------

 

覗いてくださり、ありがとうございます。

訪問のしるしに、ぽちっとしていただけると

大変嬉しいです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 

また遊びにきてくださいね!