読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

きゅうりはスープたりうるか?

2014103001

きゅうりといったら、サラダでしょ。

いや、もうそれで終わり。だってそれ以外

あり得ない。きゅうりはスライスして

サラダにしてドレッシングかけるか、

そのまま味噌つけて食べるか、

はたまた塩でもんで浅漬け?

まぁとにかく、きゅうりは火を入れるもんじゃない。

生で。生で食べるものなだ。

・・そう思っていました。

考えてみれば、サラダにも使うけど

火を入れて調理もする野菜は結構あります。

キャベツは炒め物に使うし、

トマトは煮たときのグズグズが美味しい。

ブロッコリーは茹でなきゃ食べられないし

レタスは炒飯に入れると美味しいから

まぁギリギリセーフとしても。

でもきゅうりは。

きゅうりは違うだろ?

スープ教本

そんなわけで、

この本できゅうりのスープを見た時の

衝撃といったらありませんでした。

きゅうりをスープにですよ?

きゅうりですよ?(しつこい)

タダでさえ水分いっぱいのきゅうりに

更に水分を含ませたら、グダグダの

ふにゃふにゃの頼りない歯ごたえの

スープが出来上がるんじゃないか?

そう思いません?

ところが。

違ったんです!

-----

「きゅうりとソーセージのスープ」

<作り方 「スープ教本」より>

1.きゅうり2本とソーセージ2本を1センチの

 輪切りにする。

2.長ネギ1/3本を輪切りにする。

 (玉ねぎでも美味しい。写真は玉ねぎです。)

2014103003

3.鍋にオリーブオイルを熱して長ネギ・きゅうり・

 ソーセージを炒める。

3.スープストックを加えて3~4分煮、塩小さじ

 1/2、粗びき黒コショウで味を調える。

-----

出来上がったスープ、恐る恐る

きゅうりを口に運んでみたら、びっくり!

2014103002

きゅうりがホクホクしてるんです。

じゃがいもと大根の間くらいのホクホク感。

(わかるかなー。)

スープがしっかりしみているし、

一緒に入れたソーセージとも合う!

ポイントは胡椒を効かせること。

ピリっとして味がしまるし、温まります。

目からウロコとはこのことで、

料理って奥が深いなぁと、そして自分の

思い込みって深かったんだなぁと、

本当にしみじみ思いました。

食材がどう変化するかなんて、やってみないと

わらかない。料理って、楽しいですね。

きゅうりの底力を感じるスープです。

ということで、

きゅうりはスープたりうる。

のだ。

すごいぞ、きゅうり!

----------

覗いてくださり、ありがとうございます。

訪問のしるしに、ぽちっとしていただけると

大変嬉しいです。

また遊びにきてくださいね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ