おいしい台所

きょうも台所にいます。

日ノ出町で暮らした日々~中華街「謝甜記」のお粥

2014101503

 

私は結婚する前、横浜の日ノ出町

3年半程住んでいました。

 

「横浜・日ノ出町」といえばうら若き女子(ぷっ)

が一人暮らしをしているなどと言うと眉を

ひそめられるような場所で、昔は風俗やら

密売やらで有名なところだったようです。

 

 

私が住んでいた頃も、ガード下にピンクの

明かりを灯した店が並び、店の前で客待ちを

する女性が立っていたりしました。

 

アパートはその店から川を挟んだ目の前で、

アパートの入り口を振り向けば、そんな

女性たちが見えました。

当時何も知らなかったとはいえ、すごいところに

住んでたものだなと思います。

 

 

でも、そこで暮した3年半は本当に本当に

面白かった。

 

 

自転車で山下公園にも中華街にも元町にも

行ったし、友達が来れば部屋で飲んで

泣いて笑っていました。

 

冬には同じ階に住む「元おでん屋」の

おばちゃんがおでんを作ってくれたり、

 

夏には部屋中ゴキブリだらけで

失神しそうになったり、

 

時には風呂を沸かしながら入って

寝ちゃって茹であがりそうになったりと、

 

何だかもうはちゃめちゃでしたが、今思い

出しても泣けちゃうくらい愛しい日々です。

 

 

-----

 

だから、住んでいた日ノ出町近辺はもちろん、

桜木町~元町あたりは本当に本当に大好きで、

中華街とか行くと懐かしさでクラクラします。

 

 

中華街には本当にたくさんのお店があります。

どこのお店で食べようかいつも迷うのですが、

ぶっちゃけ、どこのお店で食べても美味しい。

 

だから四川だ広東だという種類以外は

あまりこだわりはないのですが、

絶対に外せないお店があります。

それは、中華街大通りにある

 

「謝甜記(しゃてんき)」

 

 

中華粥のお店です。

 

初めて入ったのは、一人暮らしをしている時です。

当時美味しくて有名だということは

知っていましたが、中華街で何故わざわざお粥?

と、並んで入ろうとはちっとも思いませんでした。

 

遊びに来ていた友達に、どうしてもと言われ

しぶしぶ並んだのですが、

一口食べたら・・

 

「美味しい!!」

 

どんぶりから溢れそうな程一杯のお粥。

このどんぶり一杯が足りないくらい、

するするとお腹に入っていきます。

 

鶏とほたての出汁がこれでもかと効いていて

ご飯はとろっとろ。上にのせた野菜や麩の

食感も良く、ご飯にからめて食べると絶妙。

一度でハマりました。一人暮らし中、何度

通ったことか。

 

ただ難点は並ぶこと。いつ行っても並んでいます。

それと、とはいえお粥なので、ガッツリ

中華を食べたい人には向きません。

子連れで、家族で、というのもなかなか難しい。

 

そこでおすすめしたいのが、お土産です!!

 

 

先日家族で中華街へ行ってご飯を食べました。

謝甜記は相変わらずの混みようで、私たちは

別のお店で点心を楽しみ、お粥はお土産で

買って帰ることにしました。

 

謝甜記には2号店と、その斜め向かいに

お土産を売るお店があります。このお土産屋が

並んでいることはあまりなく、すぐに買うことが

出来るのです。

 

このお土産が、お店で食べるのとおんなじ。

レトルトパックの中には、出汁の効いた

とろとろのお粥がたっぷり入っています。

具もちゃんと美味しいんですよ。

 

家ですることといえば、鍋に入れて温めるだけ。

具をのせておしまい。カップラーメン級です。

 

2014101504

 

昼間にお腹いっぱい中華を食べて、夜は

お土産のお粥でお腹を休める。

横浜でたくさん遊んで母だって疲れているし、

夕飯が楽になれば嬉しいですよね。

 

この間は一緒に売っていた小肉まんも

一緒に。美味しい夕飯が10分で出来ました。

 

2014101502

 

 

-----

 

それにしても中華街って、独特の

雰囲気がありますね。

あの門をくぐると、確実に空気が変わるのが

わかります。

 

山下公園にも、元町にも、桜木町にも

そして日ノ出町にも、それぞれ違った

空気がある。

 

 

「みなとみらい」なんてきらきらした名前が

ついているけれど、古くからあるものを

そのものが持つ空気も一緒にちゃんと守り、

新しいものと共存している。

 

何度行っても不思議な町です。

 

 

そういえば、横浜美術館あたりの

紅葉は素晴らしくきれいだったっけ。

もう少ししたら、見頃だろうか。

それとももうちょっと、先だったかな。

 

会社を休んで

一人でふらりと行ってみたいな。

一人謝甜記で並んでみようかな。

 

 

いや、きっと

色々思い出して

 

切なくなっちゃうな(笑)

 

 

 

 

 

----------

 

覗いてくださり、ありがとうございます。

訪問のしるしに、ぽちっとしていただけると

大変嬉しいです。

 

また遊びにきてくださいね!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村