読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

見つけてしまった・・ベストオブ台拭き

旧ブログから

2014090801

 

ふきん問題、以前の記事で、「台拭き問題が

解決しないのよー」とお話しました。

ふきん使いまわし大作戦で、

 

<使いまわし方>

 ①お皿を拭くふきん→②台拭き

<使うふきん>

 朝光テープさん 「和太布(わたふ)」

 

にしようと。でも和太布が良すぎて②に

まわらないのよどうしましょう、と。

 

 

以来、②についてはホームセンターに

売っている白の蚊帳ふきんを使って

しのいでいました。

 

 

ところがですよぉ。

この蚊帳ふきんがカビるんですよぉ(泣)

 

安物なのは確かなのですが、それでも

数枚を使いまわせばそうそう簡単には

カビないだろう、という予想を見事裏切り、

2か月でカビ発生。

・・いくらなんでも早すぎる。

 

蚊帳ふきん、何枚にも重ねられているので

とっても拭きやすいんです。吸水も良いし。

でも、乾かない。これがカビの原因です。

朝使って絞って流し前にかけておいても、

夕方仕事から帰って触るとまだ湿ってる。

 

製品によってはもちろん良いものもあると

思います。多分ちゃんと手入れをすれば

長持ちするんでしょう。

 

・・・要はずぼらな私には無理だった。

 

はじめは小さな黒いポツン。

それが、次第に大きくなって、いやこれは

さっき拭いた海苔だわ、いやすったゴマかなと

自分を誤魔化して洗ってみてももちろん

きれいになるわけがなく。

・・そんなふきんでテーブルを拭いても

逆に気持ちが悪いだけ。

 

 

そして相変わらず、ホームセンターに行っては

「ふきんはないかー。ふきんはどこだー」と

ふきんを探す日々でした。

 

 

長かった・・。

 

 

そして私はついに見つけました!!

 

 

コレです。

じゃーん!!

 

2014090803

「ビストロ先生やわらか水吸いふきん」

 

見てください、これ。

2014090802

 

右がビストロ先生、左が和太布です。

生地の感じがソックリでしょう?

 

それもそのはず、紡績の際、和太布と

同じように糸の撚りの回数を抑えて、

ゆとりをもってやわらかく仕上げられているのです。

だから吸水性も抜群で通気性も良いからすぐ乾く。

 

そしてこの撚りのゆとりのなせる技なのか、

少し汚れても水でもめばすぐに落ちるんです。

 

触った感じは和太布よりちょっと固め。

この固さのお陰で、テーブルを拭くときにも

安心感があります。

 

サイズは和太布の半分で、これまた

台拭きにはぴったり。

 

2014090804

両サイドの赤糸もタグも可愛い!

 

使い始めて1か月程たちますが、

まだ真っ白。気持ちいい~。

 

そして値段が2枚で410円!

安い!安いよ!

 

 

ふきんの代表「びわこ(和太布)ふきんには

さすがに敵いませんが、台拭き部門では

堂々1位です。(ええ、独断です。)

 

 

これまで使っていた台拭き5枚を

えーいっとばかりにゴミ箱に捨てました。

ああ、さっぱり。

 

これから台所仕事の相棒として、

よろしく頼むよ、和太布君&ビストロ先生やわらか水吸いふきん君(←長い)

 

 

 

ふきん問題これにて解決。

 

服部先生を信じてよかった(笑)

 

 

 

 

 

 

Amazonさん、超安い!

 どこかで見つけたら試しに購入してみて、

 よかったらまとめ買いがお得ですね!

 

品名:ビストロ先生やわらか水吸いふきん2枚入

サイズ:約33×35cm

K40413 ビストロ先生やわらか水吸ふきん2枚入×5セット 2487am

新品価格
¥1,474から
(2014/9/8 22:32時点)