読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

海苔は「田庄」

2014073002

 

海苔って、巻いたり、散らしたり、はさんだり、

色々な使い道がありますが、

例えばお寿司とかおにぎりとか、海苔を含めて

ひとつの食べ物というもの以外は、なくても意外と困らない。

普段のご飯になくっても、どうにかなります。

 

お蕎麦に海苔があれば香りが良いけれど、

なくても食べられる。

親子丼に散らせば海苔と卵がなじんで美味しいけれど、

なくても食べられる。

お弁当にも、ふりかけがあれば・・。

 

だから、結婚してしばらくは海苔に興味が

なかったんです。いただきものですませて、

なければ筒に入った味海苔を買うくらい。

海苔に関しては本当に無頓着でした。

 

 

ところがところが。

 

夫の実家は海苔にすごい拘りのあるお家でした。

お中元には必ず海苔を送る。それも買うところはもう

十年以上前から決まっていて、大田区の穴守稲荷にある

「田庄」さんの海苔。寿司海苔の問屋さんです。

 

「田庄」さんは問屋さんなので、一般への販売もしていますが

30帖から。さすがに個人で30帖は買えません。

夫の実家ではこれをお中元に多めに購入し、

残った数帖をいつもわけてくれました。

 

ここの海苔を食べるようになって、

海苔ってこんなに美味しいんだ!

と気づいたのです。

 

 

ある時この海苔がなくなったので、

スーパーでそれなりの値段の海苔を買いました。

 

その海苔をおにぎりに巻いたのですが、

全然、パリっとしてないし香りもなにも

あったもんじゃない(笑)

 

ずっと「田庄」さんの海苔を食べていたので、

「美味しいなぁ」と思ってはいましたが、

「田庄」さんの海苔が特別だとは気付かなかった。

その味にすっかり慣れていたんですね。

違う海苔を食べて初めて気づきました。

 

そこから、「田庄」さんの海苔の

大ファンになったわけです。

 

 

ところが夫の実家のお中元の習慣も、

夫の祖母が亡くなってからだんだんになくなりました。

 

ああ、海苔はもう別で買わなきゃかなと思っていたら、

そこはさすがに義母さん。

海苔だけはここのが一番と、嫁である私や娘達や

親戚なんかに声を掛け、まとめて買ってくれるように

なったのです。

 

2014073001

 

そんなわけで、海苔は「田庄」。

一度食べたら絶対やみつきになります。

これで作ったおにぎり、本当に美味しいんですよ。

そしてこの海苔に福井のマルゴ醤油を

ちょこっとつけて食べるご飯は格別!

 

是非一度、食べてみてください。

 

寿司海苔問屋「田庄」 http://www.tasho.co.jp/