おいしい台所

きょうも台所にいます。

アルフィの魔法瓶

2014072302

 

共働きのお家に、電気ポットってあまり見ない気がします。

 

日中働いていれば常にお湯を沸かしておく必要はないし、

誰も居ない家で電気ポットを付けっぱなしにしておくのは

電気代がムダですもんね。

私は防災上もちょっと不安に思います。

 

 

でも・・欲しくなっちゃったんですよね、ポット。

 

 

鉄瓶で毎朝たっぷり沸かしたお湯は、お湯そのものが

違う気がする。だからそのまま冷まさず取っておきたい。

 

冬場なら熱いお茶をたくさん作って、いつでも飲めるように

しておきたい。

 

友達が来たときあまり席を立たず、おかわりの珈琲は

ポットから注げたら素敵。

 

 

・・まぁ、どれも必要な分だけ沸かして作ればいいだけの

話なんですが、要するにお茶の時間に楽したい。

 

つーか、お茶の時間くらい楽したい(笑)

 

 

というわけで、うちにやってきたのがこのポットです。

 

 

「アルフィ社 ジュエルクローム

alfi ジュエルクローム 1L 0572 000 100

アルフィ社はポットのトップメーカーとして世界中に愛される

ドイツのメーカーです。このジュエルシリーズのクローム

アルフィ社創業当時からのロングセラー!内側が二重構造に

なっていて、これが熱を遮り、中身を冷めにくくしています。

しかも保温性は長時間持続!

 

 

 

多少高くとも保温性とデザイン重視で買いましたが

期待に違わず本当に良いポットでした。

 

まず、デザイン。スッキリとシンプルで、無駄がない。

そしてピカピカ~!あまりにピカピカで、写真撮るのに

苦労しました(笑)どこをどう撮っても自分がきれいに

写っちゃう(笑)

 

これが台所やテーブルに置いてあるだけで、

ちょっと雰囲気が出ますよ。

2014072301

 

そして保温性もバッチリでした。

夏と冬では多少の違いはありますが、

例えば朝入れたお茶が、翌日夕方まで温かい。

 

先日さすがにもう冷たくなっているだろうと

残ったお茶を捨てようとして、その「お湯」っぷりに

びっくりした位です(笑)

 

 

ただ、難点を挙げるとすれば、フタ裏のゴムパッキンが

使っているうちに劣化するようです。

うちのは使い始めて5~6年、今のところ問題ありませんが、

劣化したらすぐ交換することをおすすめします。

(パーツ交換、可能です!)

 

 

あー疲れたな、ちょっとお茶飲みたいな

って時に、湯呑みを出せばお茶が飲める。

 

 

楽ちん、素敵♪