読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

さちこおばあちゃんの梅ジャム

保存食

2014070703

スーパーで売っている梅もすっかり黄色くなり、

今年の梅干し作りも今が最後のチャンス。

「今年こそトライするぞ!」と意気込んでいる皆さん、

追熟させる必要もなく値も下がった今が買い時です。

梅といえば「漬ける」がメインですが、実はこの完熟梅、

美味し~いジャムになることをご存知ですか?

私のジャム作り師匠である、近所のさちこおばあちゃんの

梅ジャムレシピをご紹介しちゃいます。

---------------------------------------------

~さちこおばあちゃんの「梅ジャム」レシピ~

<用意するもの>

・完熟梅 1キロ

・砂糖(三温糖または白糖) 600グラム

<作り方>

1.完熟梅を水に漬けて3時間程アク抜きします。

2.アク抜きした梅をザルにあげ、水を切ります。

3.水が切れた梅のヘタを竹串などで取り、水気を

 キッチンペーパーでふき取って、竹串でぷすぷすと

 穴をあけます。(10か所くらい)

4.梅のどこか一か所を切り取ります。これは実が

 くずれやすくなるようにするものなので、どこを切ってもOK。

5.切り取った梅も含めて全部を鍋に入れます。

6.砂糖を500グラム入れ、少し水分が出てくるまで待ちます。

2014070705

7.弱火で砂糖を溶かします。

2014070701

8.ひたすら煮詰めます。はじめぶくぶくと泡が出てきますが、

 へこたれずひたすら煮詰めます。

2014070706

9.途中何度か味を見て酸っぱいようならば、残っている

 100グラムの砂糖をお好みで少しずつ加えます。

2014070704

10.とろみがついてきたら火を弱め、かきまぜながら煮ます。

 この時、種のまわりに実がたくさんついていたら、煮ながら

 拾ってこそげます。

11.混ぜた時、鍋底に線がひけるくらいとろみがついたら

 出来上がり。

2014070702

---------------------------------------------

出来上がったジャムは煮沸消毒したビンに詰めます。

種は入れてしまっても良いし、別で取り分けて

小腹が空いたときのおしゃぶり用にするのも良いです。

梅ジャムってお水を使ったり、途中で種をはずしたり

色々な作り方がありますが、私はこのさちこおばあちゃんの

レシピで作った梅ジャムが好きです。

どっさり入れる砂糖にちょっとひるみますが、梅の酸っぱさを

なめちゃいけません。たくさん入れることで、ほどよい酸味、

引き立つ香りの美味しい梅ジャムが出来るのです。

砂糖はしっかり入れるのがポイントです。

出来上がったジャムはまるであんずのようで、

そのままでも食べられるくらい!

パンにも、ヨーグルトにも、アイスクリームにもいけます。

一点注意しなければならないのは、梅の種は外さず

そのまま煮るので、重みで沈み、コゲやすくなること。

火加減にはくれぐれも注意してくださいね。

「一日一個の梅で健康に」

梅干しが苦手でも、こうやって工夫して、

家族みんなで食べられると良いね。