おいしい台所

きょうも台所にいます。

けんちゃんのポップコーン

休日の子どものおやつ、皆さんは何を出してます?

くだもの、アイスクリーム、スナック菓子・・

それとも、手作りしてますか?

手作りおやつ、良いですよね。

子どもの頃に母が手作りしてくれたおやつ、

エプロン姿の笑顔の母と一緒に、

大人になった今でも記憶の中に残っています。

でも、お菓子作りって結構時間かかるし大変。

で、結局あんまり美味しくなかったりして。

子どもたちも買ったおやつを好んで食べたりする。

それでも懲りずに「母のおやつの記憶」刷り込みに

躍起になってしまう私。やめときゃいいのについ先日も

寒天に、ジュースに、ぶどう剥いて冷やして固めたゼリー。

子どもたちに出したのですが・・。

息子「かきのたねたべたーい。」

・・負けました。柿の種に。

情けない。

ところがですよ。

そんな私でも子どもたち大喜びのおやつ作りに成功

したんです!これです!

じゃーん。

けんちゃんのポップコーン

IMG_0171.jpg

いや、すんません手作りっていうか。

油ひいて、火つけただけですけども(笑)

でも一応、手作りには入るということで。

作り方は簡単簡単。

IMG_0166.jpg

<ポップコーンの作り方>

 ①フライパンに油をひく。(コーンにまんべんなく油が

  かかるくらい)

 ②コーンを入れる。(入れ過ぎ注意!何せ30倍)

 ③塩をふる。

 ④蓋をして待つ。ポンポン!という音がしてきたら

  はじけてる合図。音がしなくなるまで少しゆすりながら

  待つ。(蓋は中が見えるものが良いです)

 ⑤音がしなくなったら火を止め、仕上げに塩・バター・醤油

  などで味付けして出来上がり。

温かいポップコーン、子どもたち大喜びで

あっという間に食べてしまいました。

それ以来、休日になると「ポップコーンやってー」と

せがまれるほど。

今、パンにかけるパウダーありますよね。

あれをふりかけ、色々な味にアレンジしても楽しそう。

カレー粉やチョコレートもいけるかも。

けんちゃんのポップコーン、大成功でした。

昔私が子どもの頃、フライパン型のアルミで出来た、

直接火にかけられるポップコーンがありました。

今ってないのかなぁ。

あれがあったら、更に便利なんだけど。

・・しかし。

30倍はさすがにどうだ?

それと。

・・「けんちゃん」って誰なんだろ。