おいしい台所

きょうも台所にいます。

ゲームとキッチンタイマー

子ども達って、ゲーム好きですよね。

DS、PS、Wii・・今はスマホでも面白いゲームアプリが

たくさんあるので、今の子供たちは本当にゲームに囲まれて

育っているなと感じます。

「ゲームは良くない!やらせない!」

・・と、厳しく言うつもりはないし、ちゃんと時間を決めれば

それくらいの楽しみいいんじゃない?と思うので、うちでは

やらせているのですが、これがまた。ねぇ。

子どもって時間守らせるの大変なんですよね・・。

一日30分。夢中になっている子どもたちに、

 母「もう時間だよ。」

 娘「えー、ちょっとまって、これ倒したらやめる」

 母「そろそろ約束の30分じゃない?」

 息子「ちょっと待って、セーブするから」

時には、

 母「もう5分過ぎてない?」

 娘「え、だって(電源入れたけど)スタートしたのは○分だもん」

・・子どもたち、ゲームをやるのに必死の言い訳。

そんなやりとりでこっちもイライラしてしまいます。

そこで、うちではこれを使うことにしました。

そう、「キッチンタイマー」!

(・・声高に言うことでもないですが)

一日30分きっかりで止めさせるなら、25分にセット。

ピピピピって鳴ったら止めて、セーブさせる。

まぁこれが鳴っても「えー!待って待って」とやっぱり

文句は言われるのですが、言い訳無用。

時間は平等なのだよ・・。

子ども達も結局は、音が鳴ったら終わりの合図だと

あきらめるようになりました。

このキッチンタイマー、台所で使うものとは別で、

ゲーム用に買いました。買うときは子どもたちも一緒に。

自分達専用だと思うと、ちょっと嬉しかったみたいです。

これを使うようになってからの子どもたち、

ゲームやる前には「イチゴ取ってー」とタイマーを取りに来て

自分でセットし、ピピピの音に「早い、もう?」と文句言いながらも

時間を守ってやっています。

キッチンタイマーは100円ショップでも売っているし、

ゲーム以外でも子どもたちの時間管理に使えます。

子どもたちがセットするのも簡単で、おすすめです。

イライラしないで、時間管理はキッチンタイマー

お任せしちゃいましょ!