おいしい台所

きょうも台所にいます。

ヘビがいたらどうする?な話

台所からダイニングに続く床です。

・・・。

そりゃ、こんなもんが床にいたらビビります。

「ひっ!」と声にならない声を上げて、とりあえず固まります。

そしてじーっと見つめて動かないことを確認し、

でもまだ疑ってるのでそこらにあった箸を使ってつんつんしてみる。

そして「こいつには勝てる」と思ったら、おもむろに尻尾をつかみ

持ち上げて「してやったり」と勝ち誇り、

その後息子を呼んで一言。

「出したおもちゃはしまえって、いつも言ってんでしょー!!!!」

先日息子がどうしてもガチャガチャをやりたいと言うので、

「一回だけよ」と仕方なくやらせたガチャガチャ。

どうやら中身は爬虫類のおもちゃだったらしく、ある日この場所で

この緑のヘビに、母は睨み付けられました。

いやー、こういったおもちゃって無駄にリアルで困ります。

クネクネっとした体。頭を持ち上げたこの感じ。

今にも舌をぴゅるっと出して、ひゅるひゅるひゅるっと体を左右に

よじりながらこっちに来そうじゃないですか?

以前友人に、「男の子はそのうちズボンのポケットに虫を入れてくるよ」

と言われ、毎日洗濯物を入れる時にチェックしながらドキドキしているので、

いよいよ来たかと思いました。

「男の子」育て、スリル満点。