読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

ゆすら梅と林檎のジャム

保存食

我が家の隣には、私の母よりも少し若いくらいのご夫婦が住んでいます。

ご主人は時々千葉の畑に出掛けて野菜を作り、奥様は庭にたくさんの木々や花を植えて

日々の暮らしを楽しんでいます。

数日前、お隣の家の前を通ったときに、ゆすら梅の実がたくさん成っているのを見ました。

緑の葉っぱの中に小さくて真っ赤な実。ゆすら梅の実は少し水分の多いサクランボ

みたいな味で、甘酸っぱくて美味しいんですよね。

お隣の庭のゆすら梅を、美味しそうだな・・と、じーっと見ていたら。

通じてしまいました。私の想いが。

ピーンポーン。

「これね、うちのゆすら梅の実とリンゴでジャムを作ってみたの。

あんまりたくさんじゃないけど、よかったら食べてみて。」

と、まさにその晩お隣の奥様がやってきて、瓶にたっぷりと入った、まだ温かさの

残るジャムを手渡してくれたのです。

嬉しーい! 

早速スプーンですくって一口食べてみると、ゆすら梅の甘味が広がってとっても美味しい。

そしてゆすら梅の色がそのままの鮮やかな赤。そのきれいさにもびっくりです。

翌日、朝食のトーストに、バターと一緒に塗って食べてみました。

IMG_0195.jpg

いやもう、まじりっ気のない甘味と香り。本当に美味しいジャムでした。

もしかしたら。

私がじーっとゆすら梅を見ているのを、奥様見てたのかも。

きっと私、「欲しいなぁ、食べたいなぁ」って顔してたんでしょうね(笑)

・・だって、美味しそうだったから(笑)

明日もこれで、美味しいパンをいただきます!