おいしい台所

きょうも台所にいます。

食と記憶

夏とスイカ

先週の日曜日のお昼頃に電話が鳴り、出てみると義母からでした。 「今ね、三浦からの帰りなんだけど。スイカと野菜をもらってきたから。後で取りにおいで」 義父の実家は三浦にあり、きょうだい達は農家でした。今は代替わりしたり、農業をやめてしまったと…

立春、節分、豆のはなし

立春を待っていたかのように、ヒヤシンスの花が咲きました。 毎年、買い忘れなければこうして2つの球根を水栽培します。(うっかり買い忘れることもしばしば・・)ここ数年は白花を選んで育てていますが、控えめに、でもこぼれるように咲くこの感じがとても…

台所の原風景

小学校3年生まで住んだのは、平屋の家でした。6畳2部屋に台所。玄関を入り、2つの部屋を通り過ぎて台所は一番奥にあり、台所の隣にお風呂とトイレがありました。家族の行き来が常にあった台所には大きな窓があり、奥の勝手口にもはめ込まれた窓があって…

にんにく醤油の使い方と、丸1個の思い出

掘ったばかりのにんにくをいただきました。 丸くてぷりっとして新鮮なにんにく。炒め物にも、スープにも、醤油やオイルに漬けても美味しいにんにくは夫の大好物で、うちで一番にんにくを消費しているのは夫です。自分が食べたいときに作るパスタや炒飯には必…

シャービックでデザートキューブ

シャービックを見つけました! 先日のゼリーの記事で、シャービックが見つからない、食べたい、という記事を書きました。 あったんですよ! じゃーん! なんと、いつも行くスーパーの製菓コーナーに、ゼリエースの隣に普通に置いてありました。つい先日まで…

たい焼きを食べながら

土曜日の午後、おやつにたい焼きを食べました。 よく行くスーパーの店先に、最近屋台のたい焼き屋さんがお店を出すようになりました。少し前に娘が食べたいと言っていたのを思い出し、土曜日のお昼に買い物をした後で、小倉とクリームの2種類を買って帰った…

蚊遣りと煙くて苦い思い出

うち、蚊がすごいんです。 今時期から11月頃までは、外に 出る時無防備に肌を出していると たちまちボッコボコにやられます。 うちの向かいは小さな丘のようになっていて、 斜面には木や花が植えられてきれいだし 春にはウグイスが遊びにきたりして 季節を…

にんにくと恐怖の米びつのお話

そろそろ、気温が高い日も多くなりましたが 皆さん、虫対策ってどうしてますか? 虫といっても、蚊とかハエとかじゃなく アレです。 米。 お・こ・め。 うちはお米をただの白いケースに入れて 普通に作業台の下に置いています。 お米は普通にスーパーで買う…

アップルパイとレモンティー

先日、会社をお休みして一人ランチを していた時のこと。 いつも行くお店で、パスタとデザートの セットを頼みました。 そこのお店は一人で来ている方も多く ほとんどのお客さんが女性なので すごく気楽でよく行きます。 パスタもデザートも美味しいし ゆっ…

ごはんに憧れたことがある

朝起きたら、パンとコーヒー。 実家にいるときも、一人暮らしを していたときも、結婚してからも、 朝はずっとパンを食べてきました。 もともとパンが好きだし、 だからこそ食べ続けているのですが、 ご飯に憧れたことも何度かあります。 まだ若い頃、夏に福…

おいなりさんとキツネにつままれた話

お天気が悪かった土曜日。 おいなりさんを作りました。 先日、子ども達に作ったお弁当が あまりに好評だったので 油揚げをたくさん買ってきて ふくふくと、油揚げを煮て。 --お揚げの煮方--------------- 油揚げを半分に切り、菜箸をころがして 開きます。熱…

ラーメンと味の記憶

インスタントラーメンは、小さな 頃から塩ラーメン派。 でも、家で作る生ラーメンは 断然味噌ラーメン派です。 家で生ラーメンを作るときは、 豚のバラ肉ともやし、そして 冷蔵庫の中にある半端野菜を 細かく切って炒め、鶏がらスープと 塩コショウ、お醤油…

ライオネスコーヒーキャンディとお留守番

小さい頃、家が大好きな子どもでした。 学校の図書室から本を借りてきては、 コタツに入って読みふけったり、 塗り絵のリカちゃんを、はみだすことなく きれいに塗ったり、 自分でノートにコマ割りを作り、 漫画を描いたり、 そんな一人遊びが全く苦じゃない…

たまごサンドと上野の純喫茶

「タマサン、ヤーサンです」 タマサンもヤーサンも人ではありません。 タマゴサンド、ヤサイサンドの略です(笑) 大学生の頃、純喫茶でアルバイトを していました。上野にある3階建の 細長いビルで、紫色の看板の ものすごく怪しい雰囲気の喫茶店。 上野公…

義父のたくあんと あの日のこと

毎年、2月になると 「漬けたよ。取りにおいで」と 義母から連絡があります。 義父の、たくあんです。 夫が物ごころついた時には 既に漬けていたというから、 多分もう40年位、毎年毎年 義父が漬けるたくあん。 これが本当に美味しくて、 今ではスーパーな…

きのこのブックマーカーときのこゾンビのお話

幼い頃、シイタケが大嫌いでした。 何故嫌いだったかというと、小さい頃に 観たテレビで、ヒーローと戦う敵が、 きのこの妖怪だったからです。 その妖怪の持つシイタケを食べると、 首から上がシイタケのカサになるという 恐ろしい場面。登場人物の頭が、 次…

今年最後の満月に

昨日は父の13回忌でした。 冬晴れの一日、無事法要が終わり それまで気を張っていた母も、 少しホッとしたように見えました。 父が亡くなってから12年。 あっという間だった気もするし、 長かったような気もします。 私は父と仲良しだったので、 父が亡くな…

冬の月

今日、ふと立ち寄ったお店で懐かしい曲を聴きました。 ~月だけが知っていた 私達のこの恋は 今ちいさな花火みたいに ひっそりと終わるの~ Moonlit Summer ↑こちらのサイトから、ちょこっとだけ視聴 することができます。 杏里さん、「夏の月」 1998年…

煮豆の記憶

豆、好きですか? 黒豆、金時豆、小豆、花豆・・ 皆さんは煮ますか? 私の母は大晦日にたくさんの豆を煮ます。 大抵は黒豆。時に金時豆。 乾燥豆を水に浸け、時間をかけてゆっくりと煮ます。 母の煮る豆は、甘すぎないのに味が しっかり染みて、もう一口もう…

お彼岸とおはぎ

お彼岸ですね。 昨日、近所のさちこおばあちゃんから、 手作りの山盛りおはぎが届きました。 お彼岸には春と秋がありますが、このときに お供えするのがぼた餅とおはぎ。 どちらも同じものですが、春には牡丹の花に かけて「ぼたもち」、秋には萩の花にかけ…

家族でみかんでコタツ

早いもので、スーパーの果物売り場には パックに入ったみかんが並びはじめました。 まだまだ青くてすっぱいみかん。 これが、秋が深まると同時に黄色く甘く 瑞々しくなってくるんですね。 毎年毎年、秋から春先にかけてうちでは たくさんのみかんを食べます…