読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

金時豆を煮ました

台所の引出しを整理していたら、去年買った金時豆が出てきました。豆は300グラム。家では夫も子ども達も煮豆をほとんど食べないのでどうしようかなと思ったのですが、冷凍出来るし、毎日のお弁当のおかずにもなるので、300グラム全部を煮ることにしました。 …

ふき味噌おにぎり

ふきのとうをいただきました。 きれいな黄緑。お隣のお庭からです。朝晩は冷えても、もう春なんですね。うちの小庭の木々も花芽があちこちでふくらみはじめているけれど、こうして春の山菜を目にすると実感します。 このきれいなふきのとうを見ていたらすぐ…

ドライいちごと、いちごミルクプリン

いちごの旬は、まさに今。でも実は、旬を迎える前の少し高めのいちごが一番美味しいのを知っていますか? 今回のハレタルでは、いちごの旬や、これからたくさん出てくるジャム向きの小さいいちごを使ったコンポートジャムの作り方について書かせていただきま…

おそるおそるの梅干し@2016梅祭り

皆さんは、覚えていますか。 私が、「2016年の梅祭り」で、梅に囲まれ浮かれきっていたことを。 自分で買った梅に加えてお隣のおじいちゃんから大量の梅をもらい、ああしてこうして梅シロップにするんだ梅干しにするんだ、とうきうきしていたことを。 oishii…

はっさくパウンドケーキ

「おーい、ちょっとおいでよ。もってってよ」 お隣のおじいちゃんが庭先から声を掛けてくれました。休みの日、枯れ葉の掃除をしていた私は箒を手におじいちゃんの家の庭へ。なんだろうとおじいちゃんの後ろをついていくと、ダンボール箱いっぱいのはっさくを…

ラフランスとバナナのシロップ

私は相当なクリチ(クリームチーズ)好きなのですが、それと同じくらい好きなものがあって、何を隠そうそれは「水切りヨーグルト」です。 もともと、小さい頃からヨーグルトが大好きで、大人になった今でも冷蔵庫にヨーグルトを常備しています。水切りヨーグ…

すし酢で酢たまねぎ

昨年の運動会のお弁当は、おいなりさんでした。冷蔵庫に常備している自家製のすし酢と前の晩に煮て味を染ませたお揚げで、おにぎりを握るよりもずっと簡単に作れてしまういなり寿司。この手作りのいなり寿司が子ども達は大好きで、運動会だけでなく夏場のお…

りんご糖とキンタロウりんごと、母のこと

私の母は若い頃から民謡を習っていて、昔からの仲間と一緒に今でも色々な施設でボランティアで歌っています。民謡でを通じてのお友達はたくさんいて、民謡がない時でもご飯を食べたり、電話でしゃべったりしてお付き合いが続いています。 その中の一人に岩手…

おやつは煮豆とはりはり漬け

実家の母は、お正月になると花豆をたくさん煮ます。父が生きている頃から、お正月には花豆とやつがしらを煮るのが母の中の決まりで、どちらも父と私の好物でした。特に花豆は、ホクホクした食感と甘すぎないその味が後を引き、鍋一杯に煮ても父や私がしょっ…

干し大根と、今年もありがとう

大根、旬です。今年も義父の実家がある三浦から、たくさんの大根が届きました。大小さまざまの15本ほどの大根を、ご近所やお友達、そして私の実家にも持って行き、我が家には3本の大根が残りました。 結婚したばかりの頃は、大根の調理法などお味噌汁かお…

ドライみかんとみかんケーキ

家族揃ってみかん好きなもので、今位の時期から家には常にみかんがあります。夕飯の後、テレビを観ながら、コタツで本を読みながら、なんとなく1つ、2つと手が伸びて、スーパーで1袋買っても数日でなくなってしまうこともしばしば。子ども達もお菓子など…

F2Rのグラノーラ

旅先で、パッケージの可愛さに惹かれて手に取りました。 裏を見ると、「和みかんと梨とキウイのグラノーラ」と書かれています。中を見ると、昔懐かしいポン菓子のようなものの中に、ちっちゃくカットされた可愛いドライフルーツがたくさん入っています。原材…

瓜の漬物

千葉に畑をもつお隣のおじいちゃんから、夏野菜をいただきました。朝6:30、子ども達のラジオ体操が終わって戻ってくると、おばあちゃんからピンポン。玄関に立つおばあちゃんが、ビニール袋いっぱいの野菜を手渡してくれました。 「形も色も悪いけど。」そ…

ぬか漬け名人になりたくて

ぬか漬けを始めました。「ぬか床は生きているから、マメにお世話しないとカビが生えたりして大変」。そんなイメージがあったので、実はぬか漬け用の容器は買ったもののここ2年、手をつけられずにいたのです。 ※実はこの容器は、ぬか漬け用でした・・・。 で…

今年のらっきょうは塩抜きが絶妙

5月の終わりに塩漬けしたらっきょう。6月の終わり頃に塩抜きして甘酢と醤油に本漬けしたものが、最近ようやく馴染んで美味しくなってきました。 らっきょうを漬けはじめて3~4年、ここ数年は塩漬けしたら安心してしまってそのまま半年以上放っておくこと…

爽やかな赤い飲み物

7月に入ってから、暑いですね。30度を超える真夏日もちょこちょこあって、体がなかなかついていけずにいます。寝る時など、6月は少し窓を開けておくだけでも充分涼しかったのに、先日は暑くてとうとう寝る前にエアコンを入れました。暑いからと薄着で出…

2016年の梅祭り

台所からリビングまで、梅の香りでいっぱいになった6月某日。和室の座卓にざるやボウルや鍋をいっぱい並べて、完熟梅を前にいそげいそげの梅祭りです。 事は5月末頃にさかのぼります。 「今年も梅干し作るんだろ?梅なら山ほど分けてやるから、スーパーな…

あんずのシロップ漬けと、夜中のシコ踏み

ずっとずっとあんずの木が欲しいなと思っているのですが、食いしん坊の私の家の小庭には既に実のなる木がたくさん植わっているので、これ以上木を増やすことが出来ません。昔からあんずが大好きで、小さい頃からよく食べています。好きだった駄菓子は練りあ…

どくだみを心待ちにしたいのだ。

先日、どくだみチンキを作ったという話をしました。勝手口にはびこるどくだみを相手に、毎年「しつこ奴らめ」と思いながら草むしりするのではなく、「やっと咲いてくれたね」と心待ちにして迎えたいなと。 そしたらツイッターから記事を見てくださった方から…

塩ちゃん梅のその後

去年作った梅干しが、どうにもしょっぱくて食べられないからどうしましょう、という話を以前記事に書きました。 読んでくださった色々な方から「こうやって食べては?」とアドバイスをいただき、試そう、試そうと思いつつ日にちばかりが経って、気付けば6月…

おじいちゃんのと、おばあちゃんのと、私の梅干し

うちの娘。春休みの学童でお友達から梅干しを食べさせてもらって以来梅干しに興味津々で、今まで言わなかったのに急に「梅干しが食べたい」と言い出しました。 私は4年前から梅しごとをはじめて、毎年梅雨入り前に青梅を買って梅酒やシロップを作り、黄梅が…

熱々の夏の日差しと、梅ちゃん

梅干し作り、3年目。 今年は去年のようにカビに 悩まされることもなく、無事に 土用干しまでこぎつけました! 例年、海の日を含む3連休で 干すのですが、今年は最初の 2日間のお天気がいまいち・・ 最後の海の日、ぴかーん!と 晴れた朝、梅酢から梅を出…

干したパイナップルとアメ横「百果園」

「3日で干しぶどう」に味をしめ、 今度はパイナップルを干してみました。 作り方は干しぶどうと同じで 低温でじっくり焼いた後、 網の上で1~2日干すだけ。簡単です。 <参考にした本> 自家製フードBOOK (オレンジページブックスミニシリーズ) ひと缶に4…

干しぶどうを3日で作る

以前、干しぶどうを天日で作るのに 約1か月かかったというお話をしました。 毎日ベランダに出しては取り込み、 苦労して出来た干しぶどうも子ども達に 襲われてものの1日でなくなり、 「もう嫌っもう2度と作らないわっ」 と心に決めたという話。 そう、あ…

梅のアイスキャンディ

6月の終わりに、お隣からお庭でとれた 梅をたくさんいただき、梅シロップを 作りました。 少し赤く色づいた梅のおかげで、 赤みがかったシロップ。 軽く煮詰めたので、そのままよりも 長く持ちそうです。 少しずつ、大切に飲んでいます。 そして、それでも…

忙しい人の梅干しスケジュール

梅干し作りについてブログにのせた後、 色々な方から「やってみたいけど自分には 無理」というコメントをいただきました。 理由としては 「難しそうだから」 「お天気を気にするのが大変そう」 「時間がない」 というのが多く、皆さん一様に 「やりたいんだ…

3年目の梅干し

梅干しを初めて作ったのは一昨年。 仕事をしながらの梅干し作りは そんな簡単なことじゃないと なかなか手を出せずにいましたが やってみれば面白く、梅や容器の 清潔さと土用干しの3日間のお天気さえ 気をつければ、そんなに難しくもなく それより何より自…

青梅、黄梅、梅の季節

らっきょうの塩漬けを終えて ホッとしたのもつかの間。 スーパーでは梅が並び始め なんとなく気ぜわしい6月です。 今は年中ある野菜も果物もあるけれど 中には時期を逃すと手に入らないものも あります。 なかでも梅は出回る期間も短いし 青梅が黄梅に変わ…

今年のらっきょうしごと

さあさあ、今年もやってまいりました。 らっきょうです。らっきょうの季節です。 少し前に、ようやく去年の塩漬けらっきょうを 本漬けしたばかりの私は、 いまいちまだ気が乗りません・・。 でもダメなのです。んなこと言っても 今年のらっきょうは待ってて…

らっきょうを育てて収穫してみた

去年、2度目のらっきょうを漬けた時、 さちこおばあちゃんから教わって らっきょうを植えていました。 去年、植えて数日の様子。芽が出てる。 その昔さちこおばあちゃんの お母さんが、庭でらっきょうを育て、 毎年収穫していたそうで、 それもただ土に挿し…

去年のらっきょうと休日カレーライス

先日、台所の片付けをしていて 作業台の奥をガサゴソやっていたら 去年塩漬けにしたままのらっきょうの 瓶が出てきました。 いや、わかっちゃいたのですが、 「塩漬けにしておけば大丈夫」 そうやって後回し後回しにしていたら あっという間に秋も冬も過ぎ、…

柿にもてあそばれて~柿の干し芋風

柿の干し芋風って・・。 なんじゃそりゃと思われそうですが(笑) 先日、柿に追いかけられてワイン煮を 作ったお話をしました。 ああこれで柿がなくなった・・とホッとしたのも つかの間。またまた柿がやってきました! といっても、今回は2つばかり。 しか…

ドライトマトを作ってみよう

一気に梅雨明けしましたね。 と思ったら毎日毎日暑くて暑くて・・。 夏の日差しに疲れちゃってる人も多いのではないでしょうか。 せっかくだからこの日差し、利用しちゃいましょう! ということで、夏野菜「トマト」、それも可愛い「プチトマト」を ドライト…

干しぶどうを作る

ドライフルーツを作ったことありますか? 日差しの強いこの季節、うまくやれば簡単に ドライフルーツが出来るかも。 さんさんと降り注ぐ夏の日差しに、 そんな風に考えた私がバカだった。 いやー、大変だったぞ、干しぶどう。 いやね、デラウエアをたくさん…

さちこおばあちゃんの梅ジャム

スーパーで売っている梅もすっかり黄色くなり、 今年の梅干し作りも今が最後のチャンス。 「今年こそトライするぞ!」と意気込んでいる皆さん、 追熟させる必要もなく値も下がった今が買い時です。 梅といえば「漬ける」がメインですが、実はこの完熟梅、 美…

「梅と赤じそ、一緒はダメなのね」のしそジュース

赤じそがスーパーに並びはじめました。 袋いっぱいに入った赤じそ。大抵のお店では、 梅干し作りのためにと梅のパックの横に積まれています。 梅干し作り、今年こそトライしてみようかなって人も いるんじゃないでしょうか。 働いてても、お天気睨みながら梅…

梅酒と梅シロップ作り

少し前からスーパーに青梅が並びはじめました。 青梅の横に氷砂糖とホワイトリカーが置かれ、果実酒コーナーが 出来ているところもあります。 さぁ、梅しごとの始まりです! 今を逃したら、今年の梅は終わってしまいますよ。 急いで急いで! らっきょうもそ…

らっきょう、その後

先日塩漬けにしたらっきょう、塩抜きして無事本漬けが 終わりました。つやつや。 1キロのらっきょう、本漬けでは醤油漬けと甘酢漬けの2種類にしました。 漬ける時は小さなタッパーに分け、そのまま冷蔵庫に。 こうすれば漬かった後は、食べる時にタッパー…

ゆすら梅と林檎のジャム

我が家の隣には、私の母よりも少し若いくらいのご夫婦が住んでいます。 ご主人は時々千葉の畑に出掛けて野菜を作り、奥様は庭にたくさんの木々や花を植えて 日々の暮らしを楽しんでいます。 数日前、お隣の家の前を通ったときに、ゆすら梅の実がたくさん成っ…

らっきょうの季節到来

スーパーにらっきょうが並びはじめました。 去年初めてらっきょうを着けたのが6月。手作りのらっきょうの美味しさにびっくりし、 その後漬けること2回。醤油漬けも甘酢漬けも何度漬けても美味しくて、それ以来 市販のらっきょうにどうも手が出なくなりまし…