おいしい台所

きょうも台所にいます。

レーズンとイチジクのパン

先日、はじめて満足のいくちびパンが焼けた、という話をしたじゃないですか。


私、すっかり調子に乗っちゃって、このレシピさえあればもう美味しいパンはお手のモノ、なんて思っちゃったんですね。それで、今回はレーズンでも入れてみようかしら、ああそういえばドライイチジクもあった、よしよし今回はレーズンとイチジクのパンにしようと、ちゃちゃっと作りはじめたわけです。
 

f:id:chas5480:20170720221147j:plain

 

それで、他の用事をしながら、余裕な感じで発酵させ、
 
f:id:chas5480:20170720221312j:plain
 
一次発酵もうまくいき、
 

f:id:chas5480:20170720221443j:plain

 
二次発酵させて濡れふきんを取った時、「あれ?ちょっとこれはふくらみすぎちゃったかな」とは思ったんですね。
 
でも、調子に乗っちゃってるもんだから大丈夫大丈夫と気にすることなく、焼きはじめたわけです。
 
そしたらこれです。どーん。
 

f:id:chas5480:20170720221549j:plain

 
焼き始めて5分くらい。なんかパンの焼けるいい匂い・・・じゃないぞこれは。明らかに焦げ臭い!っと見てみたらこんなことに。焼き始めたパンはさらに膨らみ、コンベクションオーブンの電熱線に触れて見事に焦げました。まだ全然焼き上がっていないのに・・・。
 
私は結構そういうところがあって、一度うまくいくと調子に乗っちゃって失敗します。焦げたパンを見つめて反省し、どうしようかなぁと考えた末、焦げた上の部分を切り落としてもう一度焼くことにしました。粉もドライフルーツももったいない。何より作った私の時間がもったいないですから。そして焼き上がったのが。こちら。
 

f:id:chas5480:20170720221744j:plain

 

f:id:chas5480:20170720221702j:plain

 
まぁ、なかなかでしょう(笑)最初っからこういうパンだと思えば問題なし!
 

f:id:chas5480:20170720221903j:plain

 
朝ごはんに食べたレーズンイチジクパン。2度焼きしたものだから周囲は固かったのですが(笑)、それでも味はちゃんと美味しかった。よかった。
 
 
思えば今まで夏にパンを焼くことってあまりなかったのですが(暑くて)、気温も湿度も高いこの時期、発酵はどんどん進むのですよね。冬場はなかなか膨らまなくて時間ばっかりかかるパンづくりも、夏は思い立ったらちゃちゃっと出来る。でも、過発酵や焼くときには注意しなくちゃならないんだなぁ。勉強になりました。
 
 
 
 
紫陽花が終わって梅雨が明け、花も暑さでヘタるこの時期。あちこちで紫色のきれいな花を見かけます。
 

f:id:chas5480:20170720222331j:plain

 
うすむらさき。茎がすっと伸びて、固まって咲いているところがとってもきれいです。
 

f:id:chas5480:20170720222410j:plain

 
何ていう花なんだろう。
昔、こんな色のサマーセーター持ってたっけ。
上品な、きれいな色ですよね。
 
花の名前、知っている方がいたら教えてください。
 
 
 

----------

 

覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お弁当ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

 

     

 

また遊びにきてくださいね!